自分に合う方法を見つけることがカギ

英会話が早く上達する人の特徴

>

洋画や海外の本を見る

耳で聞いて覚えよう

本場の英語を聞くことで、文法や表現方法を覚えることができます。
海外の映画を見ると、気軽に聞けるのでたくさん洋画を見てください。
どれを見れば良いのかわからない場合は、話題作を選択しましょう。
それはストーリーもおもしろいので、楽しんで勉強できると思います。
DVDを買ったりレンタルする前に、字幕版があるのかチェックしてください。

中には、日本語吹き替え版しか入っていないDVDもあります。
英語の字幕が現れませんし、日本語を聞いていても何の勉強にもなりません。
そこだけ間違えないように注意しましょう。
英語を聞きながら、何と言っているのか自分で考えてください。
そして自分の答えが合っているのか、字幕で確認しましょう。

本を読むことが好きな人

たくさんの本を読んでいる人は、海外の本にも注目してください。
読みながら、英会話の勉強ができます。
夢中になって読めるので、勉強が苦手な人でも続けられるでしょう。
わからない単語があったら、すぐ調べてください。
電子辞書はコンパクトなので、どこでも持ち運びができます。
自宅でも会社でも英語の本を読む時は、持っていると安心できますね。

紙の辞書は重いので、持ち運ぶのが大変です。
また自分の知りたい英単語を探さなければいけないので、少々面倒です。
電子辞書は、英単語を入力するとすぐ意味が出てくるので勉強の妨げになりません。
音声が出る電子辞書なら、イントネーションの確認もできます。
英会話は耳で聞いて覚えることが大切なので、そのような機能がある電子辞書を使ってください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る